LFK mobile DevPods

Presenting the latest mobile development and life of Engineers in LINE Fukuoka, Japan

  • shinzan
Published: 2022/02/14 225 views

About this episode

Swift Concurrencyの段階的な導入について考える

概要

Swift Concurrencyを既存のコードに適用する際、未対応のライブラリやモジュールを使用したり、APIを提供しているライブラリやモジュールをSwift Concurrencyに対応させると、source breakingを発生させる可能性がある。 今回、それを防ぎ、段階的にSwift Concurrencyに適用するための新しい仕組みが導入されたので、そこについて見ていく。

詳細

Swift Concurrencyの段階的な導入について考える

タイムライン

  • オープニング (00:00 ~)
  • 今回のテーマ (01:24 ~)
  • Sendableとは? (03:41 ~)
  • ライブラリやモジュールを使う上でSendableの適用の難しさ(06:18 ~)
  • Swift Concurrency段階的導入ワークフロー (08:54 ~)
    1. Concurrencyチェックを有効にする (09:15 ~)
    1. @preconcurrency importの導入 (11:01 ~)
    1. ライブラリやモジュール側の対応 名前的型への@preconcurrencyの導入 (12:33 ~)
    1. ワーニング修正後@preconcurrency importの削除 (14:42 ~)
  • その他の紹介。詳細はGithubで (15:04 ~)
  • エンディング (16:04 ~)

感想等は #LFK_DEVPODS へ!

10秒前へ 10秒次へ